東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)

資料

アンケート調査

東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)では、支援活動に携わる方々を対象に、不定期にアンケート調査を実施しています。民間による支援活動の一端が垣間見えます。ぜひ参考資料としてご利用ください。

これまでに実施した調査

名称 実施時期
社会福祉協議会における広域避難者支援に関わる実態調査 2013年3月~4月
広域避難者支援団体のネットワークづくりのための活動実態調査 2012年3月~5月

社会福祉協議会における広域避難者支援に関わる実態調査(2013年8月)

実施概要

調査目的 地域福祉活動に携わる市区町村の社会福祉協議会の意識や活動状況を把握し、今後の広域避難者への支援活動の方向性を検討するための基礎資料とするため。
調査期間 2013年3月~4月
調査対象 全国の市区町村社会福祉協議会
調査方法 郵送で配布し、郵送またはメール・ファクスで回収。

報告書

Kouiki_Report.png
社会福祉協議会における
広域避難者支援に関わる
実態調査 報告書
(PDF:11.2MB)

目次
1. 概況
2.社会福協議会の意識
3. 社会福井協議会の現在の活動状況
4. 社会福祉協議会の今後の支援への関わり方
5. ご意見・感想
6. まとめ
寄稿
資料

広域避難者支援団体のネットワークづくりのための活動実態調査(2012年6月)

実施概要

調査目的 広域避難者支援団体の活動状況、支援の内容、活動上の課題などを把握し、広域避難者支援に取組む支援団体へのJCNとしての支援の方向性を検討するため。
調査期間 2012年3月~5月
調査対象 インターネット等での検索、及び支援活動関係者からご紹介いただいた全国の支援団体。
調査方法 質問紙(調査票)によるアンケート調査。調査票は、対象者によるウェブサイトからのダウンロード(任意)、あるいは郵送、ファクス、手渡し等で配布した。回収は、郵送またはメールによる返信とした。

報告書

Kouiki_Report.png
広域避難者支援団体の
ネットワークづくりのための
活動実態調査 報告書
(PDF:713KB)

主な内容
支援活動を行っている団体の都道府県別分布
避難者が含まれている団体の数
支援活動の初動時期
支援活動の内容
想定している支援活動の終了時期
連携している団体
活動資金の調達先
行政への要望 等