東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)

ブログ

福島より;JCN福島ミーティング「や・ゆ・よ」4/17レポート(こども支援)

yayuyo160417s.jpg

いつも大変お世話になっています。
JCN事務局、福島担当の鈴木亮です。

新年度となり新しい活動の情報が色々届きます。
JCN福島担当では、これまでの「現地会議in福島」から、より地域性・テーマ別にフットワークを軽くした「福島ミーティング」をスタートさせました。
「やんわり・ゆっくり・寄り合って、ほんとの復興を実現していく」意志を込めまして、愛称を「や・ゆ・よ」と名づけました。
よろしくお願いします。

第一回目の「やゆよ」を、去る4/17に福島市のチャンネルスクエアさんにて開催しました。
今回のテーマは「子ども支援の今の課題に向き合う」です。
東京や仙台からのご参加も含め10名ほどのご参加をいただきました。

●4/17 こども支援の今の課題に向き合う福島ミーティング「やゆよ」

まず鈴木から、福島県の復興の現状の報告と、子ども支援の課題整理のプレゼンをさせていただきました。
後半は参加者から、福島市をハブに県外からの支援を浜通りにつないだり、復興系と創生系の取り組みのコラボを提案したり、様々なブレインストーミングを行いました。
技術的・専門的な話しと、社会的・対話的な話しをいったりきたりしながらでしたが、今後も子ども支援をテーマとする場づくりを継続していく事を確認して、この日は終了しました。

当日の資料2つです。

●【資料】こども支援の今の課題に向き合う福島ミーティング

●JCN福島情報アラカルト140401

当日は午後からチャンスクに事務所を持つNPO「ふくしま30年プロジェクト」さんの定例イベント「ふくしま暮らす交流会」も行われ、30名を超す方が参加されました。
テーマは「小児科医山田真先生に聞く 免疫と発酵、福島の食」でした。
放射線の影響と、それ以外の様々な健康影響に対して、いずれにせよ健康力をための知識を持つための貴重なお話しでした。

●4/17 ふくしま暮らす交流会

yayuyo160417_30p.jpg


次回のJCN福島ミーティングは5月27日(金)11時~13時、南相馬市小高区の「おだかぷらっとほーむ」で予定しています。
テーマは「コミュニティ支援とこども支援
ご参加される方は、みんぷくにご連絡の上、お越しください。


[参考情報]
●外部支援者向けの会議情報など。ご関心ある方は、ぜひご連絡ください。

5月11日(水)18:30~20:30 結イレブンvol.29「なじょすっぺふくしま再エネ編」 
@秋葉原クリエイティブOne・ラーニングカフェ

5月17日(火)13:30~15:00 みんぷく支援者会議@いわき市民文化センター(予定)

5月28日(金)13:30~15:00 おだかぷらっとほーむ定例会@ほーむ

6月11日(土)14:00~17:00 結イレブンvol.30「避難解除と広域避難の支援課題について」
@場所未定(都内)

7月9-11日(金~日) オックスファム・トレイルウォーカー東北2016
@福島県二本松市岳温泉~安達太良山~郡山石筵~磐梯熱海温泉~岳温泉
(※7/11には結イレブンvol.31も岳温泉で開催予定です)


鈴木

---【PR】JCN REPORT をご活用ください ---------------------------------------------------------------

「JCN REPORT」は、「岩手・宮城・福島のいま」を伝え、
企業・助成団体・行政・メディアと被災地域のニーズをつなぐフリーペーパーです。

2016年4月27日 11:36