東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)

ブログ

【10/27開催】「第14回 現地会議 in 宮城」開催のお知らせ

20171027_miyagi_flyer.jpg

10月27日(金)、仙台市にて「第14回 現地会議 in 宮城」を開催いたします。

東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)では、被災地・被災者を支援している団体間の連携を促し、支援活動を続けるうえで 抱える問題や課題を共に考える場「現地会議」を、宮城県・岩手県・福島県にて定期的に開催しています。

3年先、復興計画10年は、ひとつの節目迎える。これまで被災者・被災地支援に取り組んできた人たちが、いま一度立ち止まって、状況を俯瞰して、これから先を見据えて何をしていくべきなのか、セクターを越えて考え、参加者を交えて3年後を考えます。

← ダウンロードしてご利用ください。

開催概要

【タイトル】
第14回 現地会議 in 宮城「震災10年を見据えて/私たちが出来ること」
-被災地支援から地域支援へ/3年後の地域づくりを考える-
【日時】
2017年10月27日(金)13:00-17:00
【会場】
日立システムズホール
仙台市青年文化センター3F「エッグホール」
(仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5)
【入場】
無料
【主催】
東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)
【共催】
宮城県サポートセンター支援事務所
みやぎ広域支援団体連携担当者会議(みこし連)
みこし連構成団体 宮城県社会福祉協議会
宮城県サポートセンター支援事務所
みやぎ連携復興センター
みやぎ心のケアセンター
コミュニティ・4・チルドレン
宮城復興局
地域創造基金さなぶり
ジャパン・プラットフォーム(JPF)
せんだい・みやぎNPOセンター
【協力】
宮城県社会福祉協議会
南三陸町社会福祉協会
美里町社会福祉協議会
仙台市社会福祉協議会
宮城県震災復興・企画部地域復興支援課復興支援第二班
宮城県長寿社会課
杜の伝言板ゆるる
【後援】
宮城県
宮城県復興局

プログラム

【開会挨拶】
宮城県サポートセンター支援事務所 所長 鈴木守幸氏
【座談会「震災10年を見据えて/私たちができること」】

ファシリテーター:みこし連(宮城県サポートセンター支援事務所) 真壁さおり氏

3年先、復興計画10年は、ひとつの節目迎える。これまで被災者・被災地支援に取り組んできた人たちが、 いま一度立ち止まって、状況を俯瞰して、これから先を見据えて何をしていくべきなのか、セクターを越えて考え、 参加者を交えて3年後を考えます。

座談会メンバー

  • 村島弘子氏 NPO法人 移動支援Rera 代表
  • 西城宗子氏 NPO法人 生活支援プロジェクトK 事務局長
  • 原田勝成氏 公益社団法人 青年海外協力協会 岩沼市スマイルサポートセンター 統括主任
  • 高橋吏佳氏 南三陸町社会福祉協議会 被災者生活支援センター 事業課長
  • 浅野恵美氏 美里町社会福祉協議会 地域福祉課長
  • 菅原恭子氏 仙台市社会福祉協議会 中核支えあいセンター 副所長
  • 会場の参加者の皆様

*話し合われたことを板書しながら共有していきます。

【総評】
本間照雄氏(東北学院大学特任教授・宮城県サポートセンター支援事務所アドバイザー)
【閉会挨拶】
栗田暢之氏(JCN代表世話人・認定NPO法人 レスキューストックヤード代表理事)

参加方法

申込フォームからお申込みください(※おひとりずつお申込みください)。

第14回 現地会議 in 宮城申込フォーム

2017年10月 6日 21:16